カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
飛び立つオジサン
ゴールデンウイークの真ん中で、定年退職者を一人見送りました。

今まで、何人もの定年等による退職を見送ってきたが、こんなに密接して一緒に仕事をさせてもらった方を見送るのは、ほぼ初かもしれない。


昨年7月、グループの事情で、お偉いさんが定年前のオジサンを移動させた。実は、わりと大きい仕事だったものが、あまり進んではおらず、最終的にこのおじさんが、引っ張る形で進めらた。退職間近になって、事件も起こったけれど、全体的には、大きな傷にはならない状態で保たれ、なんとかその日を迎えることとなる。

にぎやかで、嵐のようなおじさんだった(笑)。でも、『仕事とは・・・』こういうものと間近で感じさせられた。どちらかといえば、その道のプロが、隣の席にいたという状態。おせっかいだけど、世話好きではない。どちからと言えば、「自分で痛い目にあって学んで来い!」タイプ。あっしは、色々と知らないことをいいことに、聞きまくっていた ̄ー ̄
向こうも言いたい放題だったけど、こっちも負けずに主張していた。後から考えれば、失礼な話だよなと思うけれど、こちらが気にするほど、オジサンは、気にしていない様子のようだった。

時にこき使われ、時にこき使い・・・数か月間ではあったけど、『仕事したーーーーーー』という感覚が、久々に合った。

楽器でも、先日知人と行ったハンドメイドのイベントでも、共通して感じたのだが、自分で考えて行動するということが、仕事の上でも重要なわけで・・・教えてもらおうとか、受け身の状態では、ダメだということ。自らの足で、知識は拾っていかないといけないんだなと。アドバイスが欲しければ、まずは自分で何かを掴んで来い!って、ことなんでしょうね。

楽器で言えば、どういう練習方法が良いのか、人から教えてもらうばかりではなく、自分で工夫をすることも大事。これは、古楽器の方の知人に、以前「練習方法は、自分で見つけた方がいい」とアドバイスをもらったことがあり、教えてもらうプラスアルファをするように心がけるようにした。

ハンドメイドの方では、自分の作りたいものと、売れるもが違うということ。相手に身に着けてもらうための工夫をこらしている話を聞き、自分の表現を相手に伝える難しさを改めて痛感。この手の世界は、これだから面白い部分があると思う。

全く別の世界のもので、つながりなんてないだろうと思って過ごしていたけれど、今、まだこうして仕事をしていると、意外に仕事以外で身に着けたものが活かされていることに気づかされる。たかだ趣味と思っていたけど、何気に訓練させられていたんだね(--;

この数か月の間のことを、無駄にせず(というか、良いも悪いも経験は、きっちり肥しにしているけどね)、これから努めねばと、感じているところ。皆は、こうすればよかったとか、ごちゃごちゃ言っていますが、あのオジサン、どーしても気になることがあれば、きっと連絡をよこしてくるような気が、ちょこっとだけする(苦笑)。残ってくれるという期待は、他の人より、あまりなかったかもね。と、はたから見ると、一人だけドライな感じ。定年なんて、いつかはくるもので、抜けないと次がつまるというのか・・・ある程度は、順番なんですよね~。

自分一人、お得気分になっているのは、内緒(何)
これから、きっと・・・・・・・・・・・大変になるだろうと、腹をくくり、連休明けから、しっかり(時にほどほどに)やりますかの~ ̄▽ ̄
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/2042-70d79100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)