カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
べとなな祭り(苦笑)


写真は、金曜日のランチ。
ここが、時間をずらしていくと、ぷちデザートがつくのと、パスタがおいしいので、ちょいちょい行くようになった。
そして、気になっていたピザを注文。ちょうどよい大きさで、一枚食べれた~♪
もっちり&ぱりぱりで、おいしかったぁ ̄▽ ̄

土曜日は、OCLのハイドン90番とベートーヴェン7番。
ベト7目的で行ったのに、ハイドンの90番が楽しくて、満足してしまった。肝心のべと7は、ぼーっとしていて、ポイントとなる部分は、たた聴き逃すことに(何)。最後に、出演者と少々お話ができたので、○としておくかな。
とにかく、スタミナと、場面、場面で音を使い分ければ・・・

日曜日は、練習。人が少ないので、前半個人練習、後半合わせ。主旋律がいないので、やりにくさはあったけれど、何気に発見もあったかな。後で、スコアで復習しておかねば(--;。その前の三連休で、とあるセミナーに参加した時のこと。楽器は違えど、発音、タンギングのことをアドバイスしてもらった。それをトランペットで実践してみたんだけど、かなり使えそうで、以前トレーナーさんに言われた『タンギング色を出す』というヒントがここにあるかもと思った。舌に頼ったタンギングは、早く口がバテてしまうので、舌には極力頼ることを避けたい。だが、タンギングは、しっかり強調したい。というと、『舌に頼らずタンギング色を出す』手段が必要なわけで・・・また、音によってタンギングをかえることも必要。というと、タンギングの種類がそれだけ必要となる。

セミナーで教わったのは、全部で6つ。
これが、器用に使い分けすることができれば、楽に吹けるようになれるかな。
体幹を鍛えつつ、体力つけて、しっかり吹くぞ!

あっしも、べとななの滝行にしっかり打たれよう(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1999-f54e7c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)