カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:転職を重ね、ただいま契約社員。
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュッツ、シャイン、シャイト、、、そしてバッハ
日が経ってしまったので、簡単に感想を。

★7月4日
シュッツ・シャイン・シャイトといった、17世紀音楽にどっぷり浸かりました。
構成は、かなり面白かったのですが、、、ちょいと辛口なコメントを加えると、平日夜にこのボリュームは、ちょいときつい。よくばり過ぎたかなぁというのが、正直なコメント。
2階席を有効に使用し、部隊の構成は、かなり楽しませてもらった。バランスはどうなのかと思ったが、意外に気にならなかった。やはり、ナチュラル楽器だからなのかな。サックバット6本の音色には、癒された。

★7月6日
バッハのブランデンブルク@BCJ
演奏者が違うとこんなにも印象が違うのか・・・というぐらい、激しかった ̄▽ ̄;
大変、パワフルなブランデンブルクでした。

ギィ氏のぐるぐるまきのトランペットも素敵でした。終演後は、運よく近くで見れた(^◇^)

6つあるうちの、1番目がお気に入り。ホルンの音色にうっとり♪

こんな感じで古楽器の音色に癒されたのでした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1953-04df5d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。