カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
金5とヨハネスカントーレス


挟み込み作業のため、9時頃に外出。10時前に着いたのに、フライングで始められていて、何。それでも無事に挟み込めた。予想よりだいぶ早く作業が終了。過去2度来ているが、1時間ぐらいかかっていたと記憶があったのだが・・・何気に進みは早かったのね。

それから、先輩ラッパ吹きをお誘いし?共通の知り合いが参加している金管五重奏の演奏を聴きに移動。約30分のステージを楽しむ。ジブリやジブリやってジブリものが中心で、最後は、戦隊物で締めくくるという、素敵な選曲でした。寒い中、お疲れ様でした~。その後、その金5の方々とお昼をご一緒しました。

その後、またチラシを挟み込んだ場所に移動。適当に時間をつぶし、今度は、エマヌエル・バッハと古楽もの。後半の『マタイ受難曲』は、お父さんのマタイとところどころ似ており、時々錯覚を起こしていました。

ソリストは、BCJでよく聴く方々。ソプラノの藤崎さんも素敵だったけど、もう一人、村元さんという方も良かったな。

編成も面白くて、大バッハ(お父さん)のマタイとは違い、ホルンとティンパニといった金管&打楽器が加わるところ。曲の後半でティンパニは加わるけれど、ほんの少ししか出番はなかった。ちょっとだけ曲調&雰囲気が変わるけど、すぐ戻るところが、面白かった。

しっかし、長かった。聴いている側も、演奏している側も同じような感想を述べていた(苦笑)。面白い曲だな。。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1936-3aaa093a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)