カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
森の妖精たち


東京五美術大学管弦楽団、通称『五美管』の演奏会に行ってきました。
この時期、学祭期間中。毎年各学校を回るのです。今日は、その芸祭ツアーの最終日でした。

曲目
♪F.v.スッペ『軽騎兵』序曲
♪C.M.v.ウェーバー『魔弾の射手』
♪J.シベリウス『アンダンテ・フェスティーボ』
♪R.シューマン『交響曲第1番「春」』

芸祭期間中というせいもあったのか、弦楽器の欠席者がちょっと多かったらしい。それでも、まぁなんとかまとめられていたし、そこそこ聴かせられるものであったと感じた。ホールコンサートに行けないのが残念だけど、きっといいものができるのではないかと思われる。

金管のまとまりが、全体的に良かったのが印象的でした。

今は、学校のカリキュラムの都合で、団員がなかなか増えないらしい。社会人でも一緒だけど、楽器を続けるのは難しいですねぇ~。

一時期は、ほとんど顔を出さなかったが・・・たまには、顔出すと刺激になっていいですね ̄▽ ̄;
衣装は、団体ならでは。相変わらず、こっていた。これは、今も昔も変わらない。私の時代は、各学校で決めていたけれど、今は、ツアーごとだそうな。今回は、シューマンの『春』にちなんで、森の妖精だったり動物だったり、太陽と雲だったりと、目でも楽しめた。

今後も、しっかり活動して欲しい。そんなことを思う今日この頃であった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1881-5424f66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)