カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
アンパンマン
今週、アンパンマンたちの生みの親である、やなせたかしさんご逝去のニュースが流れました。

お歳もお歳、この時がきたんだなと感じていました。
生涯現役を貫いたには、『震災』という出来事が理由にあったと聞き、びっくり。なんとなく、生涯現役でいそうな気がしてたもので・・・(汗)、きちんと引き際を考えていたんだなと。

こころの底から、皆を元気づけたい、そういう思いの強さに感動しました。

確か、自分とアンパンマンの出会いは、絵本だったと思います(いつだったかは忘れた)。何処で絵本を見たのかは忘れましたが、お腹のすいている子に自分の顔のかけらを渡す。この斬新な発想に「えぇーーーっ」とびっくりしたものです。そして、パワーが出ないと、ジャムおじさんが新しい顔を作って届けてくれる。

なんだかなぁ~と思っていたけれど、、、この純粋なやさしさも必要なんだろうと感じました。
アニメもよく観ていた記憶があります。なんでかなと思ったら、年がちょいと離れた兄弟がいるからでした。
アンパン、食パン、カレーパン、メロンパン・・・だんだんパンから離れて行ったけれど、どのキャラクターもカラーがありました。で、敵対する?ばいきんマンとドキンちゃん。彼ら、悪いことを考えているけれど、全然悪い奴ではないんですよね。憎めない、、、そう、アンパンマンの世界は、悪い子はいないんです、多分。

そういえば、母が、ばいきんマンとドキンちゃんの意味について話をしていたことがあります。あれって、人間に近いんだよねなんて言っていたような気がするのですが・・・その時に、へぇ~このアニメって深いんだなぁと思ったことが今でも頭の片隅に残っています。

子供向けのようで大人向け。小さい子供を教育するための『教科書』だったのかもしれないです。

ジャムおじさんもパタコさんも、人間のような姿をしているけれど、人間じゃないんでしたっけ?
どういう星だったのかな。

きっとやなせさんは、これからもアンパンマンと一緒に、子供たちをずっと見守っているのでしょうね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1872-5c1a3ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)