カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
前日練習と本番
日が少し経ってしまったが、ちょっと思い出しつつ書きます ̄▽ ̄;

とにかく、楽しい練習と本番でした。
そして、本当にいい経験。こんなことは、この先ないだろうな。
続けていたから、そして、思い切った判断をしたから、呼んだ『縁』なんだろうな
そんなことを感じる本番でした。


Mハイドンのレクイエムの依頼を受けたのが7月上旬。8月に入り、連絡がぼちぼち入り、譜面をもらったのが、9月に入ってから。その頃にやっと音源も聴き、あわあわ。パート練習を2回行い、初回の練習。前日の練習までの間に復習をして、前日の練習に臨む。

前日の練習は、ティンパニも入り、プラスして依頼者も同席してくれた。そこで、配置が確定。クラリーノが外側へ行き、ティンパニが内側へ入ったことで、低音部隊の音がしっかり聴きとれるようになり、安心する。合唱も聴きやすくなったし、曲に入りやすくなった。自分のパートが低い音のため、そっちが中心に聞こえる方がいいんだなと思った。ティンパニの音程とタイミングを頑張って把握する。
先生から「2番の場合は、ティンパニから音を取る」と言われたことと、いつもお世話になっている太鼓先生から「自分の楽器は、右左の楽器ではない」という2つのことをしっかり守ってみた。
そのことで、問題の下のソの音は、自分では?音程はすごい気になるという感じではなくなっていた。代奏できてくれた方のアドバイスがきいたことと、次の日のトロンバの発表会の研究成果も多少なりとも・・・・・・・・・かな。

前日なのに、リズムが安定せず、2曲目は、特に不安だった。スリル満天な本番になりそうだという雰囲気を残しつつ、練習は終了し、前回と同じ所で反省会。といっても、前回と似た話を永遠していた。


本番の日。
11時半過ぎに着き、お弁当待ち。少しだけリハを聴かせてもらう。
12時を回り、準備を手伝い、お弁当を頂き、音出し。13時過ぎからリハ開始。予想をはるかに超えた感じで、2曲目は、前日とまたテンポが変わるT_T。見事に歌とずれてしまった箇所が・・・(苦笑)。後でスコアを見たら、歌いたいところなんだなぁということが分かる。この辺りは、やっぱりこういうものの難しさなのか。通した後に、確認をしていた。
うちの周囲は、プチ事件が発生していたが・・・これは内緒にしておこう ̄▽ ̄;

前半は、歌のみ。レクチャーコンサートだったので、お話付きだったのだが、これが・・・ハハハ。話20分に対して、歌は10分(ぇ)。そんな感じで前半が終了。休憩に入り、後半の準備。始まる前にお手伝いするとお話してたが、しっかりタイミングを逃してしまった(ごめんなさーい>_<)。譜面台の高さだけ調節しに出て行った。後半もしっかり先生がお話をされ、いよいよ本番。
余分に吹いたり、落ちたりしつつも、しっかり吹いたぞ(うん、多分・・・)。リハの時に、ティンパニがロールを入れたりして、ちょいちょいアレンジしていたが、8,9曲目には、さらにアドリブ。隣で聴いていて、訳もなくテンションがあがる(汗)。依頼なはずなのに、本当はもう少し緊張感がないといけないはずなのに、すごい楽しんでいた。プロ奏者の方々もお話して下さったので、これが本当に助けになったと思う。後は、合唱の団体が指揮者を含めて顔見知りがいたという点も強みだね。とにかく、指揮者の人柄が、楽しさを引きよせてくれたのだと思う。

すご腕プロと一緒で、本当にドキドキものの本番。無事に終わって、ほっ。
打ち上げは、面白かった。相変わらずパワフルな団体でした。

曲が本当に良かった。これは、ちょっと広めたい。
本当に夢のような時間でした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1867-98b25487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)