カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
週末は楽器吹き
★土曜日の午前中(モダン楽器)
小学校のボランティア。11月に行う予定だった日が、イベントとの都合で、9月に振り替え。この日も新人君たちが中心。だいぶ、音もそれなりになり、譜面もぼちぼち配布されてきた。基礎練習をやりつつ、最初に配られる校歌をさらう。
いつもの練習の他に、チューニングにもちょいと触れてみる。私がドを吹き、子供たちに音階をやらす・・・なんてちょいと難しいこともやってみたが、思ったより、まぁ良い感じの感触があり。後半は、スラーやリップスラーも取り入れ、色々と試した。
以前は、ちょっとむずかしいかなと思ってやらなかったことを、今年は、色々とチャレンジしている。金管楽器は、イメージが重要なので、自分→子どもたち→自分・・・と、間間で、自分もしっかり吹く。これも、本当に効果的である。

★土曜日の午後(バロックトランペットC管)
最初は、個人練習の予定でしたが、人が集まる上に、話を持ってきた方も都合がつくとのことで、10月5日に予定されているMハイドンのレクイエムのパート練習をしました。ほとんど音を聞いていない状態で、譜面は、この日に配布。さらい練習になっちゃいました。わりと単純な動きのため、音程チェック×2
自分は、ドと下のソしかない下のパート。音程があまり良くないため、チェックがバシバシ入る。
本当に基本練習、しかも音程をしっかり取れるようにしておく作業だねと、終了しました。
下のソの音は、苦手なんだよな(--||要音程練習だ。

★日曜日の午後(バロックトランペットD管)
久々のオケの練習。お休みしたり、活動がお休みだったりして休み続きだったので・・・2ヶ月ぐらい空いたかも(汗)。モーツァルトのバイオリンコンチェルト→フィガロ序曲→クリスチャンバッハNo.18-4→フィガロ序曲で、途中で早退。
ここでも音程の突っ込みを受ける。ほっんとーに、この楽器の音取りは難しいし大変である。自分は、周囲とあっているかどうかまで、気が回らないので、オーボエ吹きに「どう?」と聞きまくり ̄▽ ̄||。チューニングも、基本的に1音1音やるし、モダン楽器のように細かい音程の調整が楽器で出来るわけではない。某氏は、よくこちら(私たちナチュラルラッパの方)に合わせてもらうしかないんだよね、と話していたが、この話をしたところでどうなのか。

まぁ、いいや、どうせ地道にまたドミソの練習をしないといけないんだし(--;
今回は、D管のみなので、ちょっと楽?でも、クリスチャンバッハは、難しいと思う。

この2日間、ずっと音程のことを言われて終わった気がする。それだけ、音をしっかり取るのが大変なんだね。と同時に、ちょっとこの辺りの練習不足も感じたり。まずは、来月の本番に向けて、曲の勉強とC管の音程を研究しておかないと。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1853-e6ed1357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)