カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
基礎練習用の本を使って
今日は、月に一度のボランティアの日。
今までは、教則本など無しで、金管セクやグループレッスンでやっていたことを元にやっていたのだけど、ちょっと違うやり方をしたいと思って、『初心者のトランペット入門』(発行所:㈱オンキョウパブリッシュ)というものを購入してやってみた。

ネタとしては、全然、島田メソッドはいいんだけど、ちょっと小学生には、難しい気が・・・教える方も教える方なんだろうけどね。しかも、自分が持っている状態が状態なだけに人に渡せない。なので、新たにネタを開拓してみました。この本がいいなと思った点は、最初のロングトーンの練習がお休み部分と音のある部分と書かれているところ。理想は、講師が休みの部分を吹く→子供たちが吹く、これです。それと、子供だけでも、やってくれそうなもの。このボランティアがあるのは、1ヶ月に1度。いない期間をどう過ごしてくれるかが、鍵をにぎるのです>_<。
ロングトーン、タンギング、プラスαでリップスラーまで行ければよし。合奏が出来て、楽しいと感じてくれることが最終目標てところなので、あまり高度なものも要求していなかったり(私がという感じですが・・・)。基本的には、小学校の間だけ。目的は、どちらかといえば技術向上より、挑戦する心や皆で協力して何かを作るという点。だから、合奏に参加できる状態に持っていければ、ほぼOK。が、これが、大変なのですよねT_T

先月は、楽器落としたり、ちょこちょこありましたが、今月は、まだマシ。かちかちぶつけた音はなっていたけれど、その程度で済む。新人君たちには、一喝したし(汗)、「準備はいいですか?」という合図で楽器をかまえるという決まりを作ったことで、バシッと準備するようになり、始めやすくなった。

ド~ソのロングトーン、ド・ド・ドーのタンギング無し(もう一人の講師の方が、0発信と言っていたことで、ここでは、そういっている)、四分音符のタンギング、スラー(プラスでリップスラーも)までやりました。1時間弱ですが、やった内容は濃かったかも。タンギング無しで音を出すのは、毎年、毎回必ずやる。息をしっかり入れること(そのことによって、音をしっかり鳴らすことを覚えさせる)、音を遠くに飛ばすイメージをつけさせる、唇周辺に余計な力を入れさせない等、吹く基本的なところがしっかりと簡単に抑えられるので便利で、超重宝してます♪

基礎練習本を元ネタに前半のパート練習は進めて、後半の新人君たちの指導は、ド~ソまで半音階のロングトーン、ドから下に降りる半音階のロングトーンをやりました。下の音域は、なかなか難しく、あまりさわらない音域に苦戦。それでもファ#が出ていた子もいたりして。途中から、もう一人の講師の方が、ガイドをしてくれたので、音は安定して出るようになったり。しばらくは、これも重要かな。感心したのは、音を取るのが非常にうまいこと。以前、行事に参加させてもらった時に歌を聴いたのですが、すごく上手かったんです。これは、音楽の先生の指導がいいってことでしょう。楽器を吹く上でこれも重要(特に金管楽器は、口で音を変えるので、イメージが重要)。最近、このことの重要性を痛感したこともあったし・・・(汗)

全体でやったり、初心者と経験者と分けて吹かせたり(そして、今回からちょっと取り入れた、上級生のアドバイス時間)、まぜこぜの状態で2分割したり、後半は、3分割したりして、吹く聴くの繰返しをさせていました。気がつけば、ずーっと手を叩いていて、帰宅後しばらくしてから、肩の周辺が痛くなる。ラッパパートで20人ほどだと、メトロノームじゃ無理だもんね(--;。楽に手をたたく研究しておかないとかな(苦笑)

来月に向けて、自分の復習とネタ作りをしておくかな。
ぁ、自分もれんしゅーやらないとね ̄▽ ̄||

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1804-414418ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)