カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
本番は気持ちよかったぞ ̄▽ ̄
DSCF2204.jpg

昨日は、↑の本番でした。
今回も山あり谷ありで、大丈夫か?と思いましたが・・・想像をはるかに超えた出来で、びっくりしています。
実は、いつもの年に比べて、ハラハラより、ワクワク感の方が不思議と強かった。予感させるものがあったのかね~。

DSCF2425_1.jpg

8時50分に集合し、、、こちらが今回のホール。写真は、終演後だったり(ぉぃ)
準備→リハ→チラシの挟み込みなどちょこっとだけ作業→お昼→本番→打ち上げ→23時半頃帰宅

毎年バタバタやっているけど、今年はちょっと落ち着いていた方。本番は、まぁまぁ落ち着いて望めたし。でも、最初のモーツァルト26番は、1楽章がぼろぼろT_T。実はどう立て直すか必死だった。3楽章から、怯むなあたし!と、おもいっきり息を吹き込み出そうと思い、やっていたら、最後の方になって良くなってきた。出だしは重要ですね(--;
いい曲だったのに・・・全くーー||

2曲目の団員作曲のものは、森と泉と、自然の中にいるような雰囲気のよい曲でした。こちらはモダン楽器。プラスでスライドホイッスル。演奏者としては、すごい楽しくやらせてもらいました。3曲目のお休み間は、弦楽の美しい~響きに聴きほれ、4曲目はなんとか・・・さりげなくあの入りは難しいです>_<
前半でアンコールを頂き、1曲目と2曲目をやりました。でも、1曲目はラッパはお休みで、リハの始めに指揮者からの提案で、急遽最後の方にラッパのパートが加えられました。実は、こんな経験を今までしたことがなかったので、内心ドキドキ。無事にそこもクリアして、ホッとする♪打ち上げの時にビオラのトラの子に、良かったと言われ、嬉しかった。これはグループレッスン効果かな ̄ー ̄

後半、入る前にラッパだけでチューニング。女性の控室で他の楽器がチューニングしていたので、男性部屋でやりました。これは、大変ありがたかった。
英雄の方ですが・・・まさか、こんな大曲に挑むことになるとは思わなかった曲。吹奏楽が長かったせいもあるのか、オケ曲って夢のまた夢の話のような存在。だから、自分が吹くなんて想像もしていなかったのである。
この曲は、交響曲の常識を覆したような曲。最初の2小節の2つの音が、かなり重要。それが、奇跡と言えるのではないかと思えるぐらい、すごい素敵な音が響いた。「は、始まった」とワクワク感が出てきた。後は、ひるまず吹きまくる(爆)。トランペットという楽器は、音を出すのを怖がったらおしまい。だから、強気に攻めた。録音した音を聴いてないけれど、舞台上では、自分の音は、多分それなりになじんでいたと思う。多分。。。

これも、レッスンと、トレーナーさん達のおかげだね。ちゃんとナチュラル楽器の音が作れてきたみたいです。

舞台をお風呂に例えるなら、いいお湯加減。めちゃめちゃ気持ち良かった。

相変わらずへたれ吹きな私は、今年も鳴り物のプロフェッショナル2名に支えられ、無事に終えることが出来ました。今年は、特にナチュラルトランペットで吹くという相当高いハードルがあり、今年は今年で大変な年でした。オケのメンバー以外にも多くの協力者がいて、そんな方々に恥じない演奏が出来たのではないかと思います。

乗っていた皆が、すごい楽しかったと言っていたのが、良い演奏会だったという証拠かもしれないですね。

mixiのドリカムのコミュにファンの方の書き込みした内容をふと思い出す。
私が昨年、楽器を購入した際に売主の方から言われたことも思い出す。

新しい楽器で素敵な音楽の世界・・・今回、その世界を見れたかもしれない。。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1797-963997da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)