カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
泣いても笑っても、本番は今度の日曜日
DSCF2204.jpg

先生、大変です!来週日曜日本番です!


そうなんです、昨日は、本番前最後の練習だったのです。
モーツァルト26番→団員作曲の新曲→英雄の順番でやり、最後に英雄の通し。
チェック、チェックで、そんなに時間を費やしてないように感じていましたが、やっぱりしっかりかかっていて、あっという間に夜になってました。

モツ26番は、符点のところがしっかりばっちり決まると良いな。うーん難しいのぅ~。タカタカ、音の粒がはっきりしたいものです。タカタカ一人ブツブツいっていようかな(苦笑)。この曲をやるたびに、いい曲だなぁと思ったり。英雄と2曲ナチュラル(バロック)で吹くけれど、モーツァルトの方が楽器のヒット感は上です。一音、一音の表情作りが結構重要だったり。でも、そこが面白いところで、この味が分かると、すごく楽しい。

団員作曲の新曲も、さりげなく大変。ラッパは、1曲目と3曲目がお休みで、出番は少ないのでらくちんなのですが・・・このお休みが厄介。2曲目はよいのだけれど、4曲目で出番が来た時のモチベーションが、うまく持って行けず、さりげなく苦戦しております。気持ちの入れ具合をしっかり調節しておかないと、きっちり入れない>_<

英雄は、まだ数か所怪しかったりしつつも、修正がうまくいった場所もあり、色々。スコア見たりしてしっかり復習しておこうっと。

今年は、楽器を片手で持てるようになったのか、今年に入ってから、スコア見ながらオーボエ吹きと練習とかやっていたのよね。これが、なかなか勉強になるし、楽しい(ぉ。色々な発見が出来るし、気づかされれることも多い。でも、それがtuttiにつながっているかと言うと、んー、まだまだかな(ぉぃ。
でも、これが読み物なんだなぁと感じるようになったというのは、今回本当に大きいかもしれない。・・・て、こんなこと書いたら、今までは?とか問われちゃいそうですが・・・えぇ、問わないで下さい。

とりあえず、、、譜面どおりのタイミングで、きちんと音を当てること。後は、その場の雰囲気を楽しむってところですかね~。昨日、指揮者の話を聞いていて・・・そーいえば、以前リベラ・クラシカの英雄を聴いた時に、グルーヴ感がはっきりと見えたような気がしたのを思い出した(汗)。

そんなのが作れたら・・・

さぁ、日曜日、どうなるかしらねぇ ̄▽ ̄;

これが終わったら、また、自分をどう鍛えるか、考えないと(--||


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1791-520d3b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)