カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
ラファエロ展と旧岩崎邸庭園


2月のエルグレコ展に行った帰りに前売りを購入。そして、忘れて5月になり、最近会期が6月2日だということに気がつき、慌てて行ってきました。



駆け込みで観る人が多いだろうとネットでちらほら。平日でも混雑覚悟で行ったのですが、すんなり入って、ほどほどの込み具合で観ることが出来ました。ただ、ちょっと、小学生の見学が気になった。これなら、もう少し時間をずらせばよかったかな。

質感とラファエロ独特の温かみのある曲線は、やっぱり好きだな ̄ー ̄
「大公の聖母」は、科学的解明も近年されているようで、説明がついていました。そういえば、以前にダ・ビンチの「最後の晩餐」をコンピューターグラフィックスで再現するドキュメントをNHKでやっていたけど、こういう解明の楽しみもこの時代ならではなのかなぁと思ったり。

学生の時にざっくりとしか勉強しなかったけど・・・ラファエロって早世だったのですね。初めて知った(汗)

お弟子さんたちの作品を見つつ、水晶の透明さにひかれつつ、常設展をさっと通り、約1時間。後で、平日の一部開館時間の延長を知って、この選択もありだったかと思いつつ、美術館を後にするのでした。

DSCF2391.jpg

この日の上野は、小学生の見学のほかに修学旅行の団体、幼稚園?の遠足の団体と、人が多かった。人込みをさけたかったのと、お天気もまだ大丈夫そうだったので、上野の公園を抜けてふらり歩く。地図を確認した時に、『旧岩崎邸庭園』の文字をみて、ぁ、行けるかも・・・と、目指すことにした。

DSCF2397.jpg

池の方に曲がったら、すごいポスターが(滝汗)、その後、『下町風俗資料館』と案内が出ていて、ちょっと複雑な気分になる。池の周辺も以前歩いたことがあるけど、そんなものがあるのは、今日初めて知った(汗)。弁天さんがいるところを眺めつつ、旧岩崎邸庭園を目指す。

DSCF2400.jpg

思ったほどたいした距離ではなく、あっさり着いた。ビリヤード場は、工事中だったが、洋館&和館が見れたのでよかった(ホっ)。洋館の1階をじっくりみて、2階に行き、うろうろ。降りようとしたら、警備員さんに「奥まで覗かないのですか?」と聞かれて、のぞいてみる。そこはお手洗いだったのだけど、明治に入って最新式の水洗トイレ。その警備員さんの話によれば、発電で、一度井戸水を上にくみ上げて自動で流れるようになっていたそうだ。今だとマンションだとかがその仕組み。暖炉をガスにしたりと、超近代的な仕組みの家でびっくりした。
その後和館へ移動し、ちょっと休憩。すごいいい休憩場所みっけた!というぐらい、ホッとする。

旧岩崎邸を後にし、ちょっと遠回りして、目的の線の駅へ。歩いたのは30分程度なので、たいしたことない。
地図なしだったけれど、箇所箇所の地図で、なんとか歩けるもんだねぇ~ ̄▽ ̄;
散歩と言うより、“徘徊”の言葉が似合いそうな、30分だったのでした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1788-832f97db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)