カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
感想は、また今度
NEC_0167.jpg

これだけ上げておきます。
4月4日にトリフォニーホールでブリュッヘン&18世紀オーケストラを聴いてきました。

古典物を中心に演奏しているうちのオケ。普通のオケの音源より、古楽的?なオケを勧められちゃったりします。まだ、良くわかっていなかった頃に、タイコさんと音源の話でアーノンクールと言う指揮者を知りその後、アーノンクールが来日するというので、聴きに行き、パンフレットに掲載していたピリオド楽器(古楽器)を使用している指揮者とオケにブリュッヘンと18世紀オーケストラが入っていました。皇帝ティート~をやる時にたまたま手に取った音源が、ブリュッヘンだったので、偶然にしては、いい出来だった?と思ってみたり^^;

昨年のベト1も、今年の英雄も、参考音源の1つとして、取り入れています。
(でも、中心に聴いているのは、アバドだったり)

曲の感想は、また書くとして(ぉぃ
一つ印象に残ったことを・・・

カーテンコール中にOLCの指揮者さんらしき方をお見かけしました。その方は、客席で聴いて、席を離れ、通路で一礼。その姿から、ものすごい敬意を感じたのです。“師”の日本での姿をしっかり見られていたようですね。
多分、あの背格好、雰囲気は、間違いないよな・・・。

驚きと感動と、色々とあった演奏会でした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1770-04422637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)