カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
3月の練習の総括
3日tutti
17日金管セク練習
24日tutti
31日金管セク練習

という予定でした。
確か3日は、ずっとベートーヴェンだったな。

17日は、ホルン1、ラッパ2だったので、ボディーマッピングを少々やり、基礎練習とベートーヴェンをざっとさらいました。ボディーマッピングは、子供向けでやったことをやってみようとなり、寝っ転がって、色々と身体を動かしました。楽器を吹く準備運動としては、本当にいい。頭もすっきり切り換えられる。
基礎練習は、ナチュラル楽器の方を中心。ホルンは、管が長いので、ナチュラル吹きも出来てしまう。なので、少々お付き合いいただき、順番に上に上がっていく練習をしました。ナチュラルの会でやっているウォーミングアップと同じような練習です。
細かく動く箇所の練習方法を教えてもらったり、音の確認をしたりしました。

24日は、モツ26とベートーヴェンの3楽章。調子が悪くて、遅刻していったけど、ほとんど吹かずに終了。モツ26は、弦楽器が中心。ベートーヴェンは、弦楽器とホルンが中心。ほとんど見学状態でしたね。まぁ、それでもいいんだが・・・。今週、2月にコソ録したものを聴いたところ、3楽章で以前注意というか、言われたところをまた言われていました(苦笑)。うまくぱーんとすっきりいきたいものです。
3楽章の出だしの四分音符で動くところは、本当に大変そう。弦楽器さんにしっかり頑張ってもらおう。

31日は、ホルン3、ラッパ1。そのため、ホルン中心の練習。エロイカは、随所にホルンアンサンブルが出てくるため、かなり重要。そのため、ホルンパートを中心にしてもらい、私はところどころ参加という感じにすすめてもらいました。1楽章の最初でちょっと時間を取ってしまったため、4楽章の最後の方に出てくるホルンが主旋律を取るところは、ホール練習に持ち越し。1楽章の最後と3楽章のトリオをやりました。
音程のチェックなど、細かくやってもらい、なかなかいいセク練になったのではないかと思います。

で、あっしは・・・・・・・17日の復習が出来ておらず、さて、どうしよう(ぉぃ
今月、頑張ります。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1766-58670f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)