カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
先週のtutti
先週を振り返ってみる。。。


tutti&金管セクの話。
tuttiは、ベト3の1楽章。本当にこの楽章は、大変ですね。というか曲全体大変。ホルンを3本使ったり、当時の交響曲としては、革命的な感じなんだろうなぁ~と思って、吹いています。前日に、『エロイカ(Eroica)』というDVDを借りていたので観ました。なんでも、色々な資料をもとに初演を描いたものだとか。後半では、師匠であるハイドン先生も登場していました。字幕がないので、出演者の雰囲気で、反応を読み取るしかないのですが、とても楽しく聴いていたのは、ご婦人だけでした。

まぁ、話を戻して・・・
全体的なポイントは、ヘミオラ。3拍子なのに2拍子的に聞こえるところ。いかに3つのカウントを確実に取れるかがポイント。ラッパは(ホルンもだけど)、最初の主旋律の歌い方が、木管ときっちり違いを見せないといけないところ。木管にはスラーがついているが、金管は無し。なので、しっかりマルカートに吹き、強調させる。買っていたCDの中で、OLCが、一番マルカートを強調して吹いていたな(神代氏まではいかなくても、そのぐらいはやってしまってもいいのかもね)。中盤でホルンと糸電話するところがあるので、そこもちょっと気にしておかねばならぬところ(どこの場所やねん)。

最後の盛り上がりの部分は、ffに頂点を合わせるように主旋律は、落ち着いて、でもfで吹くように心がけてみた。ffも、多分、1小節だけでOKな気がする。この辺り、ちょっとコントロールがさりげなく難しいかも?

だいぶ?形になったところで、この楽章は終了。
残りの時間で、中プロの団員作曲のものを練習。4曲構成で、1曲目はラッパ無。2曲目は、少しだけ。でもスライドホイッスルを使用するが、この日は、持ってくると言っていた作曲者が忘れてきたため、無し。こちらとしてはそろそろ、練習したいんだけどなーー;
3曲目は、弦楽器だけだそうで、管は皆お休み=tuttiはここで終了。

夜の部。S田氏のセク練習は、多忙により、この日しか入れることが出来ず、無理やり入れた。後の2回プラス、合宿はI島氏がくるので、その宿題作りに当てることに。tuttiで気になったところをさらい、発音と音のツボの指導を受けた。
この曲のホルンのポイントは、1楽章の最後の方、3楽章のトリオ。4楽章の最後の方も大変なようだが、最初の2箇所が、ホルンが失敗したくない箇所らしい(S田氏の話によれば、ホルン吹きは、ここの2箇所で失敗すると凹むらしいです)。

ラッパの方は、やっぱり2楽章のファの音。ハンドストップでやる予定だったけれど、あっしは手が届かないため、穴を使用することに。でも、その穴も全部開けるのではなく、半分ぐらい。ファ#を目指して穴を半分開ける、という感じでファを出すように指導を受ける。後は、レの音のツボ。微妙に低いところで取ってしまうため、気持ち高めに狙うように言われた。これは慣れかな。4楽章でのオクターブの動きについては、『う』の口の形をしつつ、口の奥の方で『お』をいう練習をした。しっかりだそうと思ってしまうためか、どんと低い音程のソが出てしまう。ちょっと気になっていた音ではあったが、これの練習のおかげで、多少マシになったかも。

課題がしっかりみえてきたところで、無事に終了。少しでもやってもらえたので、良かったです。

水曜日の基礎練習会は、言われた発音を気にしつつ、ドーミードのウォーミングアップから開始。tとdの発音と、リップトリルの練習。後半は、アンサンブルをやり、かなり密の濃い内容でした。しっかり息を入れる他に舌の奥の部分を使ったり、お腹の重心の入れる場所等、意識しないといけないところは多くあり。『身体』をしっかり使って吹くということが、改めて感じた部分です。プラスして、楽器の位置も皆で見直していましたね。そーいえば・・・I島氏に、一番最初にナチュラル楽器体験(某お兄さんに渡された(汗)の時に、顔をあげられていたことを思い出しました。顔の位置は、ボディマッピングで位置確認が必要ですね。

これらのことを今日は部分的に復習。ドーミードをリップスラーでやり始め、順番に上がり、ドーミーソーシ♭ードーレーミ辺りまでやる。ソソ・ドド・ソソ・レレ~の練習をして、残りは、バッハのカンタータBWV31のシンフォニアの最初の数小節(アレ、曲の練習は?)。そこだけやりたくて、ネットからスコア落としたのだ(爆)
調が良くわからず、ブックレットを見る。Cらしいことがわかり、C管を入れて吹いた。うーん楽しい ̄ー ̄

まさかな、自分がこんなことまでするようになるとはな。ずいぶんと変わったものだ。
お勉強の方は・・・はぁ~(ぇ。前日まで、もがきます。。。

来週は、セク練~。しっかりやるぞよ~
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1753-d1c438fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)