カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
英雄の参考音源
前回のベト1に続き、今回も色々と聴いてみた。

その1:アーノンクール(ベートーヴェン交響曲全曲集なので、すでに購入済み)
その2:バーンスタイン(作曲者としては、ご縁があるけれど、指揮者としては個人的に馴染み無し・・・ウエストサイド~のメドレーを吹奏楽でやったので・・・音の作りが全く違ったため、1回聴いておわり)
その3:アバド(太鼓連打の時、タイコの人がアーノンクールとアバドを焼いてくれて、それ以降、ちと気に入っている指揮者)
その4:OLC(オーケストラ・リベラ・クラシカ。そういえば、これ生で聴いた)
その5:ガーディナー(Facebookに書き込みしたら、某兄さんに勧められた)
その6:インバル(なんとなく・・・)
その7:ブリュッヘン(2011年に18世紀オーケストラでベートーヴェン交響曲全曲集録音というものを見つけて、思わず買った。4月に来るそうですね ̄▽ ̄;)

CDはここまで。
生では、マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(?)を昨年11月に聴いてきた。

こんなに聴いてどうするんだろうという感じですが、聴き比べるのも勉強の一つかと。インバルさんは、1楽章の終わりが、音が上がるパターン。そっちではないバージョンでやっているせいもあるのか、やっぱり違和感ありですね。主旋律を吹いた後、連打の音の部分が低いので、つながりが悪い気がしました。

話を聴いただけで、吹くのと、聴いておいて、なるほどと思って吹くのとでは、多分違うかと思って、色々買ってみたのでした。
聴き比べは、楽しいです。でも、どんどんCDが山積みになってくる>_<
どーにかせねんば・・・。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1749-490d470b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)