カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
今月は、バタバタしたな
旅行会があったり、体調崩したりして、あっという間に1月が終わってしまった。
バタバタしていたけれど、旅行は結果楽しかったし・・・第九も良かったし・・・レッスンも無事に受けられたし・・・と充実していた月だったのではないかと思う。

ここは、かなりほーちしましたがね。
最近、Facebookがメインにチェックしていて、それを見始めると1時間ぐらいあっという間に経ってしまう。携帯でもチェックできるようになったので、お手軽でいい。やっている人も多いし、反応が返しやすいという面で、結構楽しい。

でも、色々な人がいる分、ちょっと書く内容は考えるよね。何処かで知人が呟いていたが、本音が書きにくくなるのは、確か(ここでも、そんなにズバリとは書きませんが ̄▽ ̄;)。また、長文は書きにくかったりするので(これも知人が、何処かで書いていた)、ブログは、続けたいと思う。

それに、ちょっと最近依存し過ぎ?ある程度の距離は、置いておく方がいいかなとも思ったり。
朝日新聞の天声人語で、ネットの情報社会をネタに川柳を詠んでいた学生がいた。情報も格差社会あり、納得です。

練習日記も書いてないですね~、 ̄▽ ̄||
今月は6日と27日がtuttiでした。6日は、急遽お休みがあったり、急に木管トレーナーが来て、スコアを貸したり、出欠の管理が微妙で、途中で「今日、コンバスはお休みと聞いているけど・・・」と言ったり、なんだかなぁ~、正月が明けきってない雰囲気が漂っていました。
そんな中、私は・・・英雄の4楽章で、「良い感じだね」と言ってもらったりして、ウシシ。前日の必死のイメトレが効いたようである。モダンの楽器と違って、自分がイメージしたいものがストレートに出てくるような気がする。そのイメージが、かなり強くなければいけないという点が、かなり難しかったりもするが、きちんとイメージ通りに吹けた時には、なかなかの感激はある。
残りの時間でモーツァルトをして・・・そうそう、忘れていた、前半2曲目にやる新曲も少しやったのだったね。だが、あたしゃ、モダン楽器のマウスピースを忘れて、見学でした(苦笑)

27日は、英雄の1楽章。本当に細々とやり、3時間のtuttiでも終わらない感じでした。自分は、とにかく、息を吸う→吹く準備をするの2段階を意識して、早めにカウントを始めて、と基本的なところを意識してやっていたら、わりとマシに入れるようになってきたぽい。まだまだではあるけれど、進歩は多少なりとも感じていたりします。
前の日に、念願のレッスンも復活できた。ここはやっぱり大きいね。やるべき練習は、やっていたが、その他にどういう音出しをするか、気をつける点など、見直しもできたので、○。新たに目標も見つかり、地道にちゃんと歩めそうです。

穴ありのバロックトランペットを使用中で、上のレやファは当たりにくく、特にファは指を使わないとという意見が多し。で、出てきたときには使っていたのですが、そのレッスンの時に、使っても微妙で、うーん。まだ、音がどう変わるか、体が覚え切れてないという点を考えると、穴なしで練習をすることが先なのかなと感じました。
穴も、音程を調節する補助機能みたいなものだし、当時は、指を使ったら切られていたらしいし・・・(汗)、ただでさえ、基本440ヘルツで作られている楽器で、モダンの楽器とは、基本的なところが違い、442で演奏することは大変(私のEs管は、なかなか442にいかない)。だから、穴なしで上の音階を全部吹くのは、多分派手なばくちを打つぐらい、危険なことかもしれないです。でも、まぁ、色々と発音は試して、練習した方がいいのは、確かだと思うので、めげずに頑張ります。

まだ、こそこそtuttiとかでも試せるかな。後は、口を動かしながら、イメトレかな ̄▽ ̄;

さて、後2週間tutti続き。出来る限りのことを尽くせねば、と思う今日この頃でした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1731-8b72c257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)