カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に迎えた。
何?って

誕生日~

今年もまた無事に迎えることが出来ました。

ある年の1月29日
母の話によれば、夜中に陣痛が起き、朝早くに病院へ行き、しばらくかかるだろうと言われていたのに、9時過ぎに出てきた私。母方の祖母は、一度家に帰ったのに、また慌てて病院に向かったそうです。
しかも、でっかくって・・・4000g台の身長55センチ。すっぽりはまっていたので、外見では、そんなに大きな子がいるとは思わなかったそうです(汗)

小さい頃の話を聞くと、びっくりどっきりする話ばかり。
石を一生懸命に投げ過ぎて、川に落ちたとか・・・というぐらいなら、まだマシ?

幼稚園の時は、、、
皆が歌っているのに、一人歌わず周囲の様子をみていたとか
皆がお道具箱を取りに行って準備しているのに、一人ぼーっとしていて、誰かに持ってきてもらっていたとか
年少さんの時に年長さんの男の子にチュウしちゃったとか(ほっぺだという話です)
濡れたパンツ持って帰ってきて、「お母さん、お土産」とにこにこして渡していたとか

まだまだありそうですが・・・記憶になさすぎて、聞くたびにびっくりどっきりです。
私の幼少時代は、とてつもなく不思議ちゃんだったみたいですね、はぃ。

そんなあたくしも、結構なお歳になり、一応、社会人としてやっているわけです。
今日は、母には、まだまだお世話になっていますという意味も含め「ありがとう」と伝えました。

この年齢まで元気に過ごしていることに、感謝です。
これから、どんなふうに生きていくのかは、わかりませんが、悔いのないように、過ごしていきたいと思う今日この頃でした。

この記事に対するコメント
Re: タイトルなし
隠しコメントの方へ>

おう、ありがとう。

積極的ではなく、天真爛漫で、家でよく「チュウ」とかやっていたから、多分、家の乗りのままだったんだと思う。
おもらししても、やっちゃった、で終わっていたんだろうね。良く泣いていたのは、記憶にすごく残っているよ。すぐびーっと泣いていたし・・・。

母と長く一緒にいると、そう思うようになるかな。最近、色々なことがあるから、そんなことを考えると、元気に過ごしているだけで、感謝しないといけないなと思う。親不孝だなんて、そんな。親不孝かどうかは、私たちが決めることではないかもよ。

また、皆で集まりたいね。
【2013/01/30 21:41】 URL | なぎ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1729-d4eb9c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。