カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
ゴビカン
平日の夜に、多摩地区某所のホールで行われた演奏会に行ってきました。

『東京五美術大学管弦楽団』

美大生を中心に集まっているオケのサークルです。
演奏会に出向くのは、数年ぶり。雰囲気は、昔とほとんど変わらないですね。

曲は、ドヴォルザークの新世界他。アングレを借りるあてができ、無事にこの曲をメインにすることができたとか。有名なところは、4楽章。高校時代に1楽章も吹奏楽版をやったことがあることを思い出す。最初のところは、非常に懐かしかった。

スラブ舞曲は、抜粋していたので、拍手のタイミングは、ちょっと迷った。客席は、ほとんどそんな雰囲気だったかな ̄▽ ̄;

アンダンテ・フェスティーヴォは、弦楽器のみ。いい雰囲気でしたね。

管楽器は、良い感じに音が出ていて良かったです。ラッパは女性が3名で、頑張ってましたね(拍手!)弦楽器もなかなか。全体的によい雰囲気の演奏会だったのではないかと思います。

ちょっと原点を見せられた感じ?あっしも練習しないとね。

帰りに、トレーナーさん達にごあいさつ。何故かこの日の演奏の感想ではなく、話の主は、オケや楽器の事(何)。一体、あっしは何しに行ったんだろうか・・・。しかも、バイオリンのエキストラでのられていた方の一人は、今年うちのオケにエキストラでのられていた方。なかなかかわいらしい方なのですよ~。最近ちょっと心の癒しキャラ(ぉぃ)。そんな方とまでお話しちゃった♪

もちろん、出来ていることは、重要。だけど、同じぐらい楽しむことも重要だと思う。この方の指揮は、最後は、楽しみましょうというのが、基本なのかなと思った。社会人だと、学生との違いは色々と出てくるけれど、一生懸命に練習したものにだけ与えられる、『楽しみ』がそこにあるのかなと・・・
事故ももちろんつきもの、終演後、乗っていたチェロ弾きさんが、失敗したんだけど、後ろは振り返らない、みんな最高と心の中で言っていたそうな。

なんだかよくわからないが、気持が良くなった演奏だった ̄▽ ̄

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1714-f6641a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)