カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
とうとう試した
日曜日のtutti

うちの金管トレーナーさんは、大人気(笑)。だから、来てもらえる時にきて貰わないと、満足に指導受けられない。年内(12月を除く)は、この日だけだったので、依頼をしました。

で・・・・・・・・ナチュラルトランペット持参で、外出。重たかったけど、持って行ってよかったです♪
前半は、モーツァルト26番、後半は英雄の1楽章。モツ26の時には、モダンのB管。一番不安だった符点の部分は、ギリギリ大丈夫だった。後は、カウント・入るタイミングを気をつければ、まぁなんとか。太鼓さんがいないのが、実は、ポイントだったりするけど、打楽器らしく吹けるといいかもね。
この日は、トレーナーさんから、一人だからとホルンの後ろで吹きました。ある程度は、スコアで予習しておいたが、吹くとまた違うね。基本、ホルンとは離れるので、バランスよく音が出るとよいのかな。

後半、入る前に、ちょっとナチュラル楽器を吹こうとセット。出して、トレーナーさんに見せたら、「試してみる?」と。思わず(☆_☆)きらーん。チューニング始まる頃に

「本当に試していいですか?」

と、、、言ってしまいました(爆)
モダンの楽器ですら、たいした技量ではないのは、じゅーぶんにわかっています。理由は一つではないですが、手を出していいのかどうか、本当に迷ったんですよ。でも、こういう特殊な楽器に手を出せる機会って、なかなかないとなんとなくわかり、手を出してみてもいいかなと・・・購入に。某氏のすり込みがなければ、見ているだけで終わっていたんでしょうけどね(笑)しかも、一生懸命すり込んで・・・(以下、略)

もともと、難しい曲なのに・・・我ながら、チャレンジャー?と思いつつ、今出来る範囲でなんとか吹きました。ところどころトレーナーさんから音の作り方を言われ、一生懸命修正。この日に試せたのは、かなり大きかったです。

試せればいいなぁと、期待半分で行った練習。練習の内容は、ボロボロでも、変な満足感に浸っているヤツ(苦笑)。今年は今年で、いばらの道をまた一人歩むわけですが、この楽器の購入に関わった杉村氏の「新しい楽器で新しい音楽生活」を味わってみようと思います。

「出来れば、モツ26と英雄は、ナチュラルで吹きたいです」
購入に関わった方とか?その他ラッパ吹きとか?周囲になんとなく言わされた感もあるような、でも、半分以上は、自分の気持ちです。

さて、練習対策せねば。。。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1692-bfab47b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)