カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
ウエストサイド
母親が、佐渡裕氏のウエストサイドを聴きに行きたいというので、一緒に行ってきました。

映画の映像に合わせての演奏。だから、オケは生、映画は普通に上映されるというもの。行く前にサイトをチェックした時、すごい試みだなと感じた。

ウエストサイドストーリーは、どちらかといえば、母世代。だから、お客さんもその辺りの層が中心だった。

感想は・・・
音楽的に、本当に色々な要素が詰まっているんだなと感じた。音だけでは、見えてこない部分が沢山見えた。フルオケでハープまでついていながら、エレキギター(だと思うんだけど)が入っている。全く違うジャンルの楽器が入っているのに、邪魔せず、一つの音楽が出来ている。その音楽要素は、ウエストサイドの魅力の一つである踊りからもわかる。踊りだけでは、なんとなくしか伝わってこないが、あのように生オケとなると、見方も変わってくる。クラシックがベースだけど、ジャズとかもろもろ入っているし、要素の多さが、すごく伝わってきのだった。

この公演の前に、題名のない音楽会で、特集をやった時に話をしていたが、確かに様々な音楽要素が入っていて、それを理解したうえでないと、ふれないですね。

休憩含め3時間の上演だったが、あっというまだった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1687-9b009d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)