カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
今日の復習
*************今日の復習*************
1.頭の位置。両耳の下の辺りを想像でつなげて、鼻の頭とその後ろを意識する(後ろは、背骨の上の先端)。そのポイントとなる部分を意識して、首を縦や横に振る。

2.足の位置。立って、楽な姿勢で、骨盤を持つ。前後に揺らして、自然に落ち着く場所を探す。

3.また足の部分。ひざの関節を確認。その後、足がどのように回るかを確認する(足首の関節部分)

4.次も足。股関節の入り口を探す。少し足を広げて、右でも左でもいいので、向いてみる。その重心がかかっている状態で、前を向く。足の付け根の辺りにくぼみがあるのが分かる。そこが、股関節の入り口。

5.まっすぐ立ち、60度に足の先を広げる。そこから、つま先を動かさず、かかとだけを外側へ(内股状態になる)。この状態で、つま先立ち。次にかかとを動かさず、つま先を移動。またつま先立ち。計3回ほど繰り返す。内股状態の時には、つま先立ちをした後、前かがみでひざをくっつけ、そのままの状態で上半身を元の位置へ持っていくことをする。

6.次は、壁に背中をくっつけてストレッチ。足をぴんと90度にして、足の裏を伸ばす。足を股関節の辺りから揺らして、楽な姿勢を作る。(その後、グー・チョキ・逆チョキ・パーと遊ぶ)

7.つま先を持って、足首を押さえ、足の先を回す。裏をもみ、たたき、かかとを持ってぶらぶらさせる。これを両足する。

8.チーム腕の確認(前は鎖骨から、後ろは肩甲骨。肩甲骨は、筋肉でつながっているので、チーム腕だそうです)

9.仰向けで、小の字に寝る。手は手のひらが上。足を上半身にくっつけて、左右にゆらゆら。その後、一人はぐ(肩甲骨の辺りをもつ感じ)で左右にゆらゆら。

10.小指を中心に、手・腕を表・裏とぱたぱたさせる。

11.手を頭の上へ。指の先を合わせて、右・左と動かす。

12.横に向き、両腕を使ってゆっくりと起き上がる。

途中、ちょっと抜けているところがあるかも(汗)。でも、流れはこんな感じ!
******************************

ということで・・・今日は、セクション練習でした。
ナチュラル楽器を代理のトレーナーさんに見せようと、楽器をB管とナチュラルに入れ替えてお出かけ。練習場所に着き、なんとなく様子がおかしいと思いつつ、受付へ。すると・・・

やっちまったぁ~~~(__;)

がーん、がーん、がーん、、、

急ぎ、メンバーとトレーナーさんにメール。代替の部屋をその場で、駄目もとで探してみたが、×。結局、練習内容を変更し、楽器無しでセクション練習をすることにしました。公民館のおじさんたちは、あっしの無理なお願いも、にこにこしてやさしく対応をしてもらい、別の部屋で、ボディマッピングと歌って練習をしました。

畳のお部屋だったので、ねっころがったりして、体をリラックス。すごくいいストレッチになり、習得したものは、楽器練習並みにあったのではないかと・・・思いたいのでした(ぉぃ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1679-a67e42cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)