カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
今年2度目のマーラー9番
年明けに、地元付近のマーラー好きが集まったというオケ(ホームページを見たら、マーラー9番しかやってない)を聴きに行く機会があり、マーラーの9番を聴いた。その時には、ながーいなぁ~なんて、聴いていた。

24日(日)@シビックホールに聴きに行ったオケは、知人が入っている団体。ここは、マーラーの曲をメインにやっている団体だそうで・・・どんなのかなぁ~と、聴きに行ってみた。

どっしりと、重厚感ある演奏だった。
(前日にバッハ等、聴いていたりするから余計にそう感じたのかもしれないがけど ̄▽ ̄;)
別に、マーラーが好きとかではないし、そんなにマーラーを聴いてはないが・・・表現豊かだったと感じた。曲解説もわかりやすかったしね(指揮者の想いだとかが、なかなか)。というか、“交響曲9番”の話は、中高時代に部活の先生がよく話していたので、ちょっと懐かしかったりもした(顧問の先生は、数学の先生だが、チェロ弾き。某アマオケに所属)。なんかご縁があるのかしら(笑)

解釈は色々とあるようだけど、恐怖感は、前半で、後半は、明るい方の解釈かな。

そんなことを考えながら、帰途に着いたのだった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1644-b3890d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)