カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
N響コンサート(ちょこっと修正)
※ちょこっと修正&加筆あり(1/25)

NEC_0508.jpg

いつだったか、駅でふらりポスターを見かけて、この日なら、よさそうと・・・昨日(23日)行ってきました。
NHK交響楽団、略してN響。行ってみたいと思いつつ、なかなかいけず、やぁっとという感じです。

今回聴いた曲は、
♪ブラームス:ハイドン主題による変奏曲
♪モーツァルト:フルート協奏曲第一番
♪ベートーヴェン:交響曲第7番

ブラームスは、古典派からちょっと離れる?けれど、曲の雰囲気から、古典派でまとめられたという印象があり。
ハイドンの雰囲気をなんとなーく感じつつブラームスを聴き、モーツァルト独特のせかせか感を感じて前半は終了(よく感想で目にするのは、おしゃべりしている感じ。それが、わかるような気がした)。ベートーヴェンは、ザ、交響曲・・・でした。

前半は、優雅に聴き、後半は、曲のパワーに圧倒された。
2楽章辺りから、フルート&オーボエの細かい動きに見とれていた。あんなに息がぴったり合うものなんだね(ぉぃ。
4楽章は、何気にフルート大活躍?というぐらい、動いていたので、注目。ホルンも4本で、2本は、ベルを抑える・・・(ぁ、これなんていうんだっけT_T)の専門者だったようす。ラッパは、鳴り物!というぐらい鳴りまくっていた。

演奏終了後、ん?ぐらっときたけど、大丈夫?と思って、アンコールを聴き、会場を後に(福島で震度5だったようです。やっぱり地震だったんだね)。向かうは、オケメンバーがやっているお店『tententen』へ。女主人様とお話したり、働きぶりを観察?してみたり、外の様子を伺いつつ、飲み食いしていました。あまり飲む方ではないし、こだわりも無い私は、1杯目は、前回来た時と同様お任せでした。2杯目は、アマレットソーダ。お酒も色々と花言葉のように意味があるようで、そんな話もちらりしてくれましたね。

日によって、こんなのあるよーというお食事もあったりするので、興味のある方は、是非。

NEC_0507.jpg

22時前、外はすっかり雪景色。さくさくとならしながら、帰途につくのでした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1561-87d976fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)