カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
マーラー9番
日曜日。吹き初めをしようと、一人個人練習にお出かけ。
なんだけど、その前に、母の仕事仲間から、演奏会のお誘いが来ているのだけど・・・と案内メールを見る。「お嬢さんもよければ一緒に」という話だったのだが、母は、お正月疲れで、体調悪し。無料だし、行ってみてもいいかと思い、ちょっと早めに切り上げて行くことにした。

練習の方は、前の仮歯が取れてしまい、曲の練習は出来なかった。歯がないと、タンギング&発音がうまく出来ないことに気がつき、音出し、基礎練習のみで終了することに>_<
歯がいかに大事かということを身にしみた時間であった(苦笑)

帰宅後、おやつを食べ、兼松講堂へ



演奏する団体さんは、『国立マーラー学友楽友協会管弦楽団』(中に間違い発覚。学友ではなく楽友でした)。最初学生の団体と聞いていたのですが・・・後で、ネットで調べた?ところ、この地域のマーラー好きが集まって活動をしているアマチュアの団体さんであることがわかる。

時期のせいなのか、たいした宣伝をしてなかったのか、お客さんよりもステージ上の人間の方が多いのではないかというぐらい、人は少なかった。立派なマイクが3本。録音は、ばっちりセッティングされているのをみて、なんとなく、公開録音に来ている感じがした。

始まる前に曲解説を読み、懐かしい気分になる。高校時代、部活の顧問@数学担当(&チェロ弾き)が、交響曲のジンクスを語ってくれたことがある。その時の話とほぼおなじことが、ここに書かれていたからである。

18時を過ぎ、開演。演奏の方は、なかなかまとまりのあるものであったかと。ところどころ、管(木管?)の方で“?”という音はたま~~~~~~~に聴こえたけれど、気になったのはそのぐらい。交響曲1曲だけで、アンコールも無しという、シンプルすぎる演奏会は、19時半頃終了。こういう形もありなのね~と、会場を後にした。

仮歯が取れたり、ちょい珍しい団体に出会ったり、なかなか面白い連休だった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1552-354346cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)