カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
リベラ・クラシカ@10月21日
*****第28回公演 10月21日(金)オーケストラ・リベラ・クラシカ*****
(場所:上野学園 石橋メモリアルホール)

パーセル・プロジェクトへ行った時に、チラシが挟み込まれていて、曲目みて行ってみたくなった。
ナチュラルトランペット使っているし・・・行っちゃおうかな~と、チケットの予約を公演のある週の火曜日にした。最近、よく公演ギリギリにこういうことしている。チケット取り置きがちょっと便利と感じていたり ̄▽ ̄;

曲は、モーツァルトの39番とベートーヴェン第3番『英雄(エロイカ)』
39番のほうは、初(CDもうちにはないので)。2管編成ではないけれど、結構な大作?なのね。想像以上にボリュームのある曲でちょっとびっくりだった。席を思った以上に前の方にしてしまい、ちょっと失敗だったかなと思ったけれど・・・今までに感じたことの無いグルーヴ感を見ることが出来たので、刺激的で、結果良かったのかもと思った。

ベートーヴェンの方は、やっぱり圧倒された曲。CDで聴いていても、生で聴いても、すごい曲なんだなぁ~と思った。フルオケより、明らかに人数は少ないのに、なんであんなに迫力があるのか不思議である。

と、普通な感想(--||

その他には・・・やっぱり音の作り方とか。丁度9月に新日フィルのベト1を聴いたことを思い返し、また今月の2回目のセク練で、トレーナーさんに話されたことも思い出すと、すごーいふか~い世界だなと。モダン楽器ならではの響きがあり、『トランペット』という枠には入っているものの、全く違う性質を持った楽器なんだと改めて?感じた。このところ続けて行ったから、比べられたけど、CDだけでは、得られないものは、沢山見つかった気がする(それが、どんなことなのかは、説明できないので、突っ込み禁止(苦笑)。
私の場合、古典派の音楽をやっているけれど、モダン楽器を使っていることは、忘れてはならず、モダン楽器の心構えで吹かねばならない(←これがトレーナーさんに話されたこと)。うーん、難しい( ̄~ ̄)ξでも、その辺りを考えるには、先月の新日フィルも、今月のOLCの公演も行って良かったと思った。
なんせ、あっしは、オケの経験は、あまりない人間なんで、聴いてちょっとでも勉強せねば・・・ねぇ~ ̄▽ ̄;

公演後、ワインパーティというものがあり、丁度知った方々がいたので、なんとなーく後をついていってみたら、出演されていたトランペットの方々をお話できました。あーいう時て、何話していいのかわからないT_T。それをみかねたなのか、某お兄さんに話振ってもらってました(スミマセンT_T)。今ナチュラルは、買いだとセールスされたり、勉強会に遊びにおいでと言われたり(入ればと、一緒に写真に写ってみたり)・・・なんだかずるずると引き込まれているようなそうでないような感じに話は終了。演奏以外でもなかなか刺激ある時間でした。

もう少し、のぞく程度で留めておこうかな・・・と思う今日この頃。さて、どうなる、私。。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1501-95566cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)