カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
ひゅるりら~
5月の本番が終了し、次の週にあった反省会で、演奏会の音源を聴き(ぁ、でもここでは途中まで)、演奏はもちろんだったのだが、、、それ以上に自分の音に大ショックを受けていた奴。昨年、今後もここで吹くことを考え、きちんと教えを受けた方がよいのではと思い、ちょこっと年上のお姉さまに指導をしてもらいました。その時“音のツボ”の話をしてくれたんです。男性奏者と一緒に演奏することが多いトランペット、対等の音を出すにはと・・・発見したのが“音のツボ”だったとか(←ちょこっと話は省略してます)。今回、突き付けられた現実って感じでした(涙)

下を吹いたとしても、きっと負ける、、、そんな気がした。
(勝つ負けるの言葉の表現は、適切ではないかもしれぬが、ま、気持ちはそんな感じっすよ)

なんとなく悔しさが残ったあっしは、どんな方が来ても大丈夫なように、1ヶ月間、自分の音を作り直していた。今まで教わってきたこと、指摘されたことを思い出しつつ、必死に・・・。これを重点的にやっておこうと思ったのと、気持ちが譜面になかなか向かわなかったこともあり、譜読み不十分のまま自主tuttiへ。とりあえず、どんなもんなのか、一度演奏してチェックし、わからないところを徐々に潰していく、落ちることは仕方ないぐらいの気持ちで、練習していた。
この日は、ベートーベンの1番を通しただけ。落ちそうなところは、見事に落ちていたけれど、、、わかるところは、しっかり音が出せたので、今日のところは○(何)。なんとなくからみも見えてきたし、徐々に潰して、曲に慣れること。初tuttiまでには、迷子にならないように頑張ります。10月だから、まだ少し時間あり ̄▽ ̄;

頑張るか、はぅ(--;

練習終了の頃、大雨となる。少し待てば・・・と皆で待っていたが、なかなか止まず。その間に母から電話。人数も少なかったので、母が気をきかせ、車を出してくれた。駅まで2往復、オケの団員さんたちを送迎してくれました。あっしは、管理員のおじさんに「明日取りに来ます」と伝え、練習場所に自転車を置いて帰ることに。とんだ練習始めとなったのでした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1446-b69edda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)