カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
転調
昨日の練習は、メインのエーベルル1楽章と2楽章プラス3楽章の通し。1楽章をかなりじっくりやりました。

その中で、テーマが、転調。近い調、遠い調を黒板を使って説明。遠い調へ移動する時、近い調をつたって徐々に移動していくのだとか。tuttiの時、よく小節番号ではなく、「○○調から」という表現を使う指揮者。調を感じさせるために、言っている?とちょっと思った。でも、この話、1回では理解できなそう>_<

調の変化で、音を明るめに吹くのか、暗めに吹くのか、音の高低など、微妙な調節が必要・・・だったな。古典派の音楽においては、ラッパは、調によって音があったりなかったりする。吹奏楽の棒ふりのオヤジさんが、和音を吹く時に微妙に音程を調節するとか言っていったよな。と色々と後で思い出してみる。これを理解できるまでには、かなりの時間がかかりそうだ。やっぱり難しい~っすねT_T

来週もtutti。その次は、2週間、金管はお休み。だから、その間にしっかり個人練習しようっと。

ぁ、レッスン・・・そろそろ、先生に連絡取らねば(--||

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamane.blog5.fc2.com/tb.php/1303-981ec134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)