カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

なぎ

  • Author:なぎ
  • 職業:数年ぶりに転職。に次ぐ転職で、また派遣
    趣味:ライヴへ行くこと・芸術鑑賞・創作・トランペットを吹くこと
    ※パソコンのアドレス"/"の後に"?m"を加えると携帯で閲覧可能です

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最近の一言

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ
茶会へようこそ~
気の向くままに書いています ̄▽ ̄
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさん、ありがとう♪
201612252331401c9.jpg

23日は、ウラワン
25日は、地元でメサイアでした。

23日のウラワンは、センター席9列目(≧▽≦)

私にそんなご褒美出しちゃっていいんですか?出血大サービスすぎませんか?
これも、今年、がんばったというプレゼント、ということで、ありがたくいただきました!
めいいっぱい、歌って踊って楽しみました。

『うれしはずかし朝帰り』では、歌って踊りまくり。『よろこびのうた』は、天を仰いでいる気持ちになりつつ、パフォーマーのふりを真似した。『go for it!』も楽しかった。magicの曲は、すきだったな。

今回は、贅沢に3度参戦してしまいました。写真がその結果なのですが・・・ライヴで使用したお面が2枚なのは、3枚目を会場の席に置きっぱなしにしてしまったから。その代わり、ワルクマ君2体ということで(^-^;
年の最後に、憧れの席で観れることができ、本当に幸せでした。やっぱり、いつかは・・・なんだな。

これからも、しっかり精進しないとですね。
そう感じさせられた、ライヴだったのでした。
スポンサーサイト
ドリカムライヴ@ネスレ100周年
抽選でことごとく外れ、立ち見券をゲットし、行ってきました。
『ダバダ~』で始まり、『さあ鐘をならせ』や『この街で』(イオンのCM)などの新曲。
アンコールは、『Love Love Love』と『うれしい!たのしい!大好き!』
超定番曲で、テンションあがりまくり= ̄▽ ̄=

後は、拾ったセットリスト↓
自分の思い出に(ぉぃ



[READ MORE...]
カラフィナ@学祭ライヴ他
11月4日、周囲では、『エリア』や『ベト8』など、すごーい興味をそそる演奏会があったのですが・・・なんとなく、kalafinaのライヴの誘いを受けて行くことに(--;
両方ともお誘い受けたのに、行けずにすみません。それぞれ、無事に終了して良かったです ̄▽ ̄

誘ってきた方は、元吹奏楽で一緒だった方で、2人の娘を持つパパさんなんですけど、数年前ぐらいから、茅原みのりとか好きになったみたいで、主題歌だとか色々とチェックしているらしいです。本人の話では、上の娘さんがアニメ好きらしく、一緒にチェックしているとか。そういう形もありなのね。

NEC_0250.jpg

2日連続の学祭。例年では、考えられない(汗)。吹奏楽に入っていた頃は、お祭りなどイベント続きだったし、オケの方は、学祭の関係で、トレーナー陣が忙しく、練習お休み。そのせいもあり、のんびりの連休になりました。
ライヴの感想は・・・・・・・

♪高音と低音のバランスがしっかり計算されて、ハモリが綺麗で、重厚感があった。
♪NHKの番組の主題歌を担当しているせいか、年齢がかなり上の方がいらっしゃっていて、びっくり。
♪梶浦さんの曲を注意深く聴いたことがあるわけではないが、彼女がやりたい音楽が、しっかり表現されている。
♪三人のトークは、わりと普通。学祭にちなんだ話が中心で、パンフをきちんとチェックしていた上でお話をされていたので、面白かったです。
♪最後の曲『夢の大地』は、聴いていて気持ちが良かった。
♪サイリウム等、光物は、演出の都合上、禁止。だから、すごい見やすかった。

客層が、アニメ声優物とは違うので、会場の雰囲気も、独特。ドリカム以外、ご無沙汰だったので、スタンディングでも1時間強だったし、丁度よかったです。

周囲で、ちらほら話している人がいたので、一応知っていた。だけど、気になって調べてみたら、梶浦さんのプロジェクトで、最初は、固定の歌手ではなかったとの事。動き始めてから、固定メンバーで活動をするようになったそうです。これは、個人的に押しだな ̄ー ̄。これから、ちょいちょいチェックしてみることにする。

NEC_0251.jpg

ライヴに行ったし、せっかくなので、次の日にCD購入。今年3月に出たアルバムをチョイス。ふらりして、奈々嬢×TMRのCDも手を出してしまった ̄▽ ̄||。¥500という値段が・・・(汗)。タワレコに行ったついでと、先日聴いたブランデンブクル協奏曲全集も見てみる。誰のを聴こうか迷って手を出したのが『レオンハルト』。確か、昨年亡くなられたんじゃなかったっけ?古楽ものなら、やっぱり聴いておくべきかなと手にとってみた。

このブランデンブルク、ブリュッヘンが参加しているらしく、そこにも目がいったんだよね。
気になるバロック・トランペットは『クロード・リッパス』。スイスの奏者で、バロックトランペットの方でもかなり有名らしい(ぉぃ)。長くラッパを吹いている割に、色々と知らない奴。チェックしておいていい方のようなので、注目しておこうと思います。興味のあるもので、手を出したら、不思議な買い物になったのでした。

3週連続で、色々と鑑賞。しばらくは、お家の鑑賞で、楽しみますかね~ ̄▽ ̄
裏ドリ感想
曲目アップしているので、ご注意あれ。


[READ MORE...]
奥井雅美LoveAxel in 日本青年館
1年以上ぶりの奥井さんのライヴでした。

懐かしい曲満載で、

すごーーーーーーーい、たのしかったぁ~

7月に出たアルバムをひきさげてのライヴだったので、もちろん、アルバムの曲が中心。

後は『IN THIS ARM』で、お決まりの「つかみとれ~」をやり、『CLIMAX』がきて、ちょっとうるっ。『kiss in the dark』は、イベントの時にやるという話が出ていたから、懐かしいなぁという感じに聴いていた。『輪舞~』は、定番だったりするので、思いっきりはしゃぎまくり。

古い曲は、今回、いいところついてくれて、個人的には満足。自分が久々だったので、『そうだ、ぜったい』も聴きたかったなと思ったが、これは、また今度かな ̄▽ ̄;

今回、持病の喉の病気で声が出なくなり、名古屋と札幌は、公演中止。追加公演も延期となり、この公演は、やって大丈夫なのかと、心配だったのだが・・・無事に終了し、ちょっとホッとした。だけど、本人は、ギリギリまで追加公演をやろうとしていたらしく、それは、ちょっとと思った。ツアーの合間にイベント出たりしているし、jamもがっつり活動しているから、そりゃ疲れも出るよね、と思う。jam参加が決まった頃、一部で、体調面で心配していた書き込みをちょいちょいみかけた。ここ数年、jamで体調不良で、出演していないということが起こるたびに、ちょいちょい心配な声をみかける。
年齢も考慮し、続けていくにはどうするか、、、本人も言っていたが、スケジュールには神経をしっかりつかって欲しいと思いました。

でも、バンドメンバーを含め、しっかり楽しませてくれたライヴだったので、本当に楽しかった。
これからも、健康に気をつけて、活動して欲しいと思います。

20周年、おめでとうございました。

大友ジュン in渋谷duo
♪遠い空
♪イノセンス
♪あの日のように(ミーシャのカバー)
♪記憶
♪午前一時

しばらく、デュオで活動をしていましたが、昨年は全く行けず・・・休止→ソロ復活してからも、なかなか行けず、やっと行ってきましたという感じでございます。椅子有りで、ゆったりした気分で、しっかり癒されてきました。

1曲目の遠い空は、遅れて入ったために、きちんと聴けず、ちょい残念。30分ほぼきっちりだったので、なんとなく対バンものでも、物足りなかったです。それだけ、内容が充実していたのかな。

予定をみたところ、11月にワンマンライヴをするので、毎週都内某所で対バンで出演。大変お忙しくしているようですが、まずは体に気をつけてワンマンを迎えて欲しいですね。

帰りに、直接お話しする機会もあり、行ったかいあり♪
また、時間見つけて、行こうと思ったのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。